fbpx

無題 2018/08/10

芸術の技術を磨くのは、説得力を持たせるためである。説得力の対象は例えば他人、あるいはその存在を認めるならば神に対してである。つまり技術の研鑽は、自分以外の存在と高度な意思疎通をとれるようになるためとも言える。

一方で、まったく意思疎通を取らない、一切人と会話しなくてもいい表現手段を一つ持っておくと、それを発散することで自分にとっての何かの整理にはなる。

たとえば僕の場合、絵がそれである。

2018-08-10
MORE EPITAPHS