fbpx

Karte

ヴァイオリン、ピアノと電子音響、ダンスによる即興コラボパフォーマンス

-

法則とともに歩く男
君のステッキは
何という緊張しすぎた物笑いです

-中原中也作『(題を附けるのが無理です)』

DAT: 2017/11/26(Sat.) 18:30 open 19:00 start
ADV: ¥2,500(1drink別)
DOS: ¥3,000(1drink別)
PL: カフェ・ムリウイ in 祖師ヶ谷大蔵


加藤綾子によるヴァイオリン、石川潤による電子音響、そして、Risako Ishikawaによるダンス。 それぞれ、異なる手段で表現を行う3人が組み、10月に開催した初回公演【Marchen】は、中原中也の詩作『一つのメルヘン』を下地とした。
今回、2度目の公演のテーマとして選んだのは、同作家による『(題を附けるのが無理です。)』。

その詩に現れるのは、断片的なことばと、滑稽な光景だけ。
観客ひとりひとりが思い描く詩の光景と、出演者たちが思い描く詩の光景。
いくつもの『(題を附けるのが無理です。)』が、カード【Karte】の束をばらまくように交差する――単なる詩の再現にとどまらない、奇妙で美しい空間を、『カフェ・ムリウイ』で生み出していく。

*

ご予約はこちらから

hitoriga2017@gmail.com

*

加藤綾子【ヴァイオリン】

ayako-kato.com

石川潤【電子音響&キーボード】

nujawakisi.com

Risako Ishikawa(Ree)【ダンス】

www.reevere.com