fbpx

INFO


死女の唄 シビトノウタ NUJ.Project Vol.1

DAT: 2019/8/9/Fri./15:00or19:00
ADV: ¥2000
DOS: ¥2500
PL: 杉並公会堂小ホール(JR荻窪駅北口徒歩7分)

予約フォーム

NUJ.Project Vol.1 – 連作歌曲
死女の唄(シビトノウタ)

2019年8月9日(金)
15:00or19:00 (30分前開場)
杉並公会堂小ホール(JR荻窪駅北口徒歩7分)
¥2000 (当日¥2500)

作曲 石川潤
ソプラノ 根本真澄
ヴィオラ 柘植藍子

*

「死女の唄」は
ソプラノとヴィオラのための6曲からなる連作歌曲です
死女の魂が
封じ込められた曲のひとつひとつを
ソプラノ歌手は霊媒となり
ヴィオラ奏者はその導き手となって
彷徨いつづける愛を
あなたに唄います

1. 胎児よ − 夢野久作「ドグラマグラ」より
2. お兄さま、お兄さま − 夢野久作「ドグラマグラ」より
3. 百年待っていて下さい − 夏目漱石「夢十夜」から「第一夜」より
4. 恨みわび − 百人一首 より
5. わが心の楽しさを思ひ玉へ − 森鴎外「舞姫」より
6. わたしを覚えて


ロバート激ヤバ祭:「むちゃぶりかみしばい」BGM

SCREENED: 2018/12/08 (土) - 2018/12/27 (木)

PL: パルコミュージアム・池袋PARCO本館7F

「ロバート激ヤバ祭」の「むちゃぶりかみしばい」のBGM音楽等を作曲させて頂きました。
パルコミュージアムで27日までですので是非お越しくださいませ!


Opera “Hamlet”

髙橋正典 / Naoko / 小山礼子 / 吉田健児 / 石川潤 / Smile6(コーラス)

DAT: 2019/2/2(Sat.) 13:00 / 15:00
CHG: ¥3000

DETAIL…



Endor

Oboe Quartet (Oboe, Violin, Viola, Cello)
30 min.
PREMIRE: 2018/10/19 「Endor モーツァルトへの手紙」

作品概要

この作品は「死んだ音楽」というアイデアに基づくものである。
メディア機器が進化していくことで、生演奏というメディアはメディアの原義である”霊媒”のごとく古き精神を主張する存在となって後退していくのではないかとふと考える。
それでも前進する可能性を求め様々な試みを行う人たちを私は知っている。
だが、私はものごとの本質に触れたい、という気持ちからあえてペシミスティックに、見たくもないことを直視することで、この創作に取り組んだ。
すなわちこれはすでに一度死んだ音楽である、ということを。
クラシック音楽の作曲はすでに一度解体されてしまったということを。

DETAIL…



髙橋正典「BLUE NOVA」リリース記念バースデーライブ東京公演

クラシック音楽でのピアノ伴奏で、髙橋正典さんのコンサートに初出演します。
女優Naokoさんの歌の伴奏、そして髙橋正典さんの歌の伴奏を数曲。
打ち合わせ時に髙橋さんから「Junくんの伴奏は内声を聞かせるよね」というお言葉を頂いており、作曲の勉強をした音楽家としても嬉しく思います。演奏側としても楽しみです!

DAT: 10月13日(土)open 13:30 / start 14:00
opening act : 13:50-
CHG: 全席指定 一般¥6,000 小学生以下¥3,000
PL: きゅりあん 小ホール
品川区東大井5丁目18−1 きゅりあん1F
各線 大井町駅徒歩1分

DETAIL…