fbpx
Archive: Works

【LIVE映像】薄木葵 年の瀬リサイタルより、3曲初演

こちらにて、ピアニスト薄木葵 様のライブにて、ツイッターで発表していた3曲を生演奏で初演していただけました。

26:57より3曲一気に見れますので是非ご覧ください。

ちょっと悪そうな音楽
同じ音をひたすら叩き続ける音楽
ソナチネ

プログラム詳細はこちら

 

 

【リリース】電脳歌手 Machina-01『アオノテンシ』

電脳歌手/Machina-01
ニヨル
クリスマス・スペシャル・ミュージック

『アオノテンシ』 12/20 リリース

サブスク

挿絵:ちくわミエル @chikuwamiel

ソナチネ “むげん” / Sonatine “mugen” (2021)

新作「ソナチネ”むげん”」をYoutubeに投稿しました。 無間、無限、夢幻・・・小さなソナチネが永遠の歌へと変貌していく音楽です。 作曲: 石川潤(Jun Ishikawa)

ピアノ: 深貝理紗子(Risako Fukagai)

ソナチネ “むげん” / Sonatine “mugen” (2021)

解説はこちら

パントマイム・前田秀「ヒューマンE」-音楽

神奈川県バーチャル開放区の公募作品である、パントマイムアーティスト前田秀様の作品「ヒューマンE」の音楽を制作しました。とってもハイテンポなロックです。Eには進化(Evolution)とエラー(Error)の二つの意味があります。

【アーティスト名】
パントマイムアーティスト 前田秀

【動画の概要説明】
ペスト・コレラ・黄熱病・天然痘・スペイン風邪、そしてコロナ
人類はこれまでに何度も感染症との歴史を繰り返してきた
アルベール・カミュの著書『ペスト』には、今現在世界中で起きているものと同様の混乱の様子がすでに描かれている
もしかすると人々は同じ過ちを何度も繰り返しているのかもしれない

コロナ時代を、今の時代を生きる
そしてこれからの時代を生きる

人類を待ち受けているのは果たして”エラー”かそれとも”進化”か

続きを読む

ヤトガ協奏曲「草の舞」

モンゴル琴(ヤトガ)奏者ミーガ・ミャグマルスレンさんのために協奏曲を作曲しました。こちらはピアノ版の映像となります。

Dance of the Grasslands (Mongolian Zither/Yatga Concerto) – 草の舞

Composer, Pianist – Jun Ishikawa 作曲家, ピアニスト – 石川潤 Mongolian zither/Yatga player – Miiga

 

【リリース】電脳歌手 Machina-01『アンゲルス・エクス・マキナ』

–  同  期  セ  ヨ   –
そしてこの世界を再起動セヨ

電脳歌手 Machina-01 ニヨル 新曲
『アンゲルス・エクス・マキナ』

Music & Video:
NUJ.( @NUJAWAKISI )
illustration:
輪立さく( @39wdc )

【リリース】電脳歌手 Machina-01『Color lights』

ヴォコーダーによって生成された電脳歌手 Machina-01によるアルバム『Color lights』がリリースされました。是非ご覧ください。

note(解説)

サブスクライブ

Bandcamp

『Color lights』

虚構の歌手『Machina-01』がニンゲンを想う三色の光の歌

Green Light  それは世界を網羅する走査線の光

Orange Light  それは世界の裏側にある祝祭の光

Violet Light  それは世界に嫉妬するマグマの光

カバー絵:輪立さく (@39wdc)