『儚い日常の5つの幻想』- “5 Fantasies of ephemeral Fleeting Life “

TYPE: COMPOSITION
Piano
9 min.
PREMIRE: 2012/04 @Tokyo University of Art


Program note

この曲は「日常」をテーマにした5つの性格的小品からなり、それぞれ夜朝昼夕夜と時間軸を表現している。といっても明確な描写があるわけではな く、曲調やスタイルが「明るさ」に沿って設定されている。過激な表現は避けて薄味に作るように注意した。

夜から始まって夜に終わる構成は勿論「一日」をモデルに取っている。眠りに始まり眠りに終わる。

1.夜(降臨)
左手の和音に乗せて微かな悲鳴のような旋律が流れる。

2.朝
断片を寄せ集めたまさにざっくばらんな曲。

3.昼
デタラメな歌。

4.夕
静かなコラ-ル。

5.夜(昇天)
呼吸のようなリズムのみの短い終結部。